2021年01月14日

BB戦士 ザクV


今回は1988年に発売をしたBB戦士ザク3を作成した。低価格で初期ナンバーということもあり簡素なパーツも目立つが、ザク3らしい力強いSDデザインが秀逸な佳作キットである。

bb戦士 ザクスリー@.JPG

ザク3は「機動戦士ZZガンダム」に登場、往年の名機であるザクの最終機として開発をされた。パイロットはラカン・ダカランが有名。




bb戦士 ザクスリー 箱絵.JPG

BB戦士は今石画伯。超絶カッコ良い。今回はこのポーズを目標に固定ポーズで仕上げている。




bb戦士 ザクスリー➂.JPG

今回は作っていないが、キットにはBB弾をスプリングで発射できるバズーカも付属している。

bb戦士 ザクスリーD.JPG

bb戦士 ザクスリーC.JPG

bb戦士 ザクスリーE.JPG




bb戦士 ザクスリー ドダイ改.JPG

なかなか立体化が貴重なドダイ改。車輪がついていてコロコロと転がすことができる。おまけ扱いなため大雑把に省略されている箇所もあるが、全体の形状は良好。キットが発売されている百式やガンダムマーク2を載せて作り込んでも面白いかもしれない。

bb戦士 ザクスリー 素組み@.JPG

とりあえず組んだ状態。腕が長く、ゴリラのような体型となっているため、ここを改造すればだいぶ良くなると思う。

bb戦士 ザクスリー 素組み➁.JPG

モノアイはクリアファイルをパンチで穴をあけ、それを使用している。

IMG_2489.JPG


左手は一度カットして、角度をつけて最接着している。その過程で短く幅詰めを行った。

bb戦士 ザクスリー 素組みC.JPG

右手は一度バラバラにして、やはり幅詰めをして最接着。このままだとサーベルでコクピットを焼きそうなので、後に外側へ角度を修正している。

bb戦士 ザクスリー 素組み➂.JPG

手首をサーベルを持つ関係上、大幅にカットしている。そのため両手の形状がそれぞれ異なる結果となった。Σ(・ω・;)




使用塗料
……塗装は全てラッカー塗料を使用。筆塗りでおこなっている。

ガルグレー
グレーFS16440
灰色9号

軍艦色(1)
軍艦色(2)
ティターンズブルー
オーシャングレー
ミディアムグレー
ジャーマングレー

MSシャアレッド
RlM23レッド
ガンダムカラーピンク
はやてピンク

ジャーマングレー“ドゥンケルグラウ”
ジャーマングレー“グラウ”
ジャーマングレー“ドゥンケルグラウ”退色
セミグラスブラック




使用デカール

ハイキューパーツ 1/144 RB01コーションデカール カラーホワイト

新品価格
¥748から
(2021/1/14 04:49時点)




1/144 ガンダムデカール HGUC汎用-ジオン用2 (29)

新品価格
¥1,780から
(2021/1/14 05:06時点)




1/100 ガンダムデカール MG ガンダムF91用 (25)

新品価格
¥1,230から
(2021/1/14 05:07時点)




1/100 1/144 ガンダムデカール HGUC0080 ジオン軍 (54)

新品価格
¥1,750から
(2021/1/14 05:10時点)




ガンダムデカール No.105 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN汎用(1)

新品価格
¥400から
(2021/1/14 05:11時点)




ガンダムデカールNo.116 RG 1/144 MS-06R汎用 1

新品価格
¥550から
(2021/1/14 05:11時点)







使用キット
……現在では多くのMSのひとつといった印象であるが、BB戦士が発売された当時は同時期に「元祖SDガンダム」も発売される等、人気MSといった印象だった。

BB戦士 ザクIII(ザクスリー) ドダイ改つき NO.14

新品価格
¥2,000から
(2021/1/14 22:28時点)







作った人
ケロイド29
寒いのが嫌いで冬眠したい。早く夏になって頂きたい……。
ゴッグダス20.jpg


Text by Kero29

posted by ケロ29 at 04:41| Comment(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

ゴッグダス年賀状まとめ

ここではゴッグダスから送られる年賀絵をまとめている。

いずれも「チープで派手」という地獄のようなコンセプトの下でつくりあげられた異形の年賀イラストである。

なぜ我々はこんなものを毎年毎年、送りつけていられるのか。
良心が痛まないのか。

答えは簡単である。
自分で作った年賀状は手元に残らないのだ。




2018年 マトリョーシカゴッグ
……チープで派手というコンセプトを体現したかのような年賀絵。俺はこれが一番力作だと思うのだが……。
2018年賀状_マトリョーシカゴッグ1.jpg>

2019年 ゴッグ ぶどう酒
……なんとSDガンダム外伝の名作「アルガス騎士団」に登場するアイテムぶどう酒を飲んでいるゴッグ。
制作者の我茶は本作を一番と推薦するが誰もぶどう酒の事に気付かなかった。
2019年賀状_酒飲みゴッグ.jpg

2020年 ネズミゴッグ&ねずみマッドアングラー
……見てわかると思うがウケなかった。可愛くないからね。
2020年_ネズミゴッグ3.png

2020年ネズミマッドアングラー.jpg

2021年賀状 グレートホーン
……今までで一番ウケたイラストだと思う。
みんなアルデバラン大好きなんだね😀
2021年賀状_グレートホーン_濃いめ.jpg

posted by ケロ29 at 21:51| Comment(0) | ゴッグダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

2021年 年賀状

明けましておめでとうございます。
Mr.アンティークです。


去年の主な思い出と言いますと、どうしても新型コロナの事が頭から離れないのが正直な所です。
・・・という事で、今回はこの苦境を乗り越えていきたい!という想いを込めて、マスクの戦士達で構成してみました。

彼らは皆同じ「マスクの戦士」でも、装着する経緯・効果は様々(戦闘力アップ・正体を隠す・洗脳等)なので面白いなぁと思いました。 

・・・早くシャイニングガンダムが遠慮なくバトルモードに移行できる世界に戻って欲しいと切に願っております。

こんな私ですが皆さん、今年もどうぞ宜しくお願いします。
そして本当に良い一年になりますように。

それでは、また次回。

2021年賀状.jpg
posted by ケロ29 at 02:03| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

BB戦士 スペリオルランダー


今回は1991年に発売をしたBB戦士82番スペリオルランダーを作成した。BB戦士本編としては唯一の「ガンドランダー」である。

bb戦士 スペリオルランダー@.JPG

スペリオルランダーは「闇の黙示録」に続く「魔封の聖剣」編に登場をする主人公の1人である。

協調性に欠ける荒々しい性格であったがロードジオ等との戦いを経て成長、アレックスランダーにゼファードプラスと協力をして強敵ガンマドラゴンを倒すことに成功をした。



「ガンドランダー」はガシャポン戦士をメインに展開されたシリーズである。原作イラストはガンマ浜田氏。BB戦士は氏のイラストを忠実に再現していることが見てとれる。

魔封の聖剣 スペリオルランダー.jpg




BB戦士のボックスアートは今石画伯。一見するとイラストのタッチやカラーリングが異なるため別物である印象を受けるが、その実は原作絵をリスペクトしたものであることが確認できるはずだ。

bb戦士 スペリオルランダー 箱絵.jpg




股関節の位置を変えた以外はプロポーションはそのまま。間接は仕込まずに固定モデルとして仕上げている。

bb戦士 スペリオルランダーL右.JPG

bb戦士 スペリオルランダーG爆王剣.JPG

左手はピルドハンド角形のSサイズを使用。右手とサイズがことなるように見えるがそんなことはない(ことはない)。

bb戦士 スペリオルランダーH正面.JPG

ガンドランダーの特徴は後ろの“毛”。キットには冷却コードという名前で紹介されている。

bb戦士 スペリオルランダーK後ろ.JPG

bb戦士 スペリオルランダーM.jpg

bb戦士 スペリオルランダーJ左後ろ.JPG

原作とBB戦士ではカラーが若干異なる。今回は原作の色を選択、盾に変わったピンク色が使われている等、色数がBB戦士カラーより多い。

bb戦士 スペリオルランダーE.JPG


bb戦士 スペリオルランダーI盾.JPG




画像の上が組んだのみの状態であり、下が足の関節を切り離して瞳を下書きした写真。工作はほとんどなく、キットがイラストに忠実なものであることが確認できるだろう。

bb戦士 スペリオルランダーN素組み.JPG

bb戦士 スペリオルランダーO.JPG

没案。隼頑駄無のランチャーをもたせて、メガフレアーデバイスのパーツをランチャーにミキシング、お腹の穴からコードをランチャーに繋げて、ネオガンドランダーと同じ構図で固定することが当初の予定だった。

bb戦士 スペリオルランダーQ.JPG


メッキをハイターにつけて落とした塗装直前。結局、角の先端を削るといった基本工作のみで仕上げている。

bb戦士 スペリオルランダーR.JPG

塗装はラッカー塗料のみを使用、筆塗りで仕上げている。瞳はスペリオルランダーのものというよりは、イメージを優先してガンドランダー独特のものを選んで描いている。

bb戦士 スペリオルランダーS.JPG

bb戦士 スペリオルランダー㉑.JPG




使用塗料

灰色9号

ガルグレー

イエロー+グランプリホワイト
ガンダムカラーモビルスーツイエロー

ジャーマングレー“グラヴ”<退色時>
ジャーマングレー“グラヴ”

ミディアムブルー
ミディアムブルー+灰色九号

ガンダムカラーピンク(2)
あずき色

シルバー

RlM79サンドイエロー
ミドルストーン

艦底色

セミグロスブラック

軍艦色(1)
軍艦色〔2〕

ガンダムカラーシャアレッド
はやてピンク

ルマングリーン
ルマングリーン+グランプリホワイト


使用キット。同時期には「元祖SDガンダム」でアレックスランダーシルエットファイターとフェニックスランダーが発売した。

BB戦士 風封の聖剣 スペリオルランダー NO.82

新品価格
¥1,460から
(2020/10/30 04:46時点)




92年にBB戦士の弟分であるちーびー戦士で発売をしたフォーミュランダー。当時の定価は300円(後に400円に値上げ)と低価格ながらギミックが詰め込まれた面白い商品となっている。

ちーびー戦士 フォーミュランダー (7)

新品価格
¥1,480から
(2020/10/30 04:48時点)




2019〜2020年にはなんと新作ガンドランダー!!パルヴィーズの愛機として「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」に登場をした。デザインは寺島慎也氏。

SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE エクスヴァルキランダー 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,700から
(2020/10/30 05:12時点)




SDBD:R ガンダムビルドダイバーズRe:RISE ヴァルキランダー 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,144から
(2020/10/30 05:13時点)







おまけでカードの紹介!1991年と言えばSDガンダム全盛期の1年。スペリオルランダーはそんな最盛期を支えるヒーローの一人であったわけで、実に多くのイラストが確認できる。


まずは本家ガン消しのキャンペーンで抽選プレゼントされたテレカ。イラストは書き下ろしで、他のイラストでは見れないディテールも描かれている。

スペリオルランダー 限定テレカ.jpg

続いてカードダス。こちらも書き下ろし!「ガンドランダー」のカードダスは個性的な世界観を表現した素晴らしいものであったが、残念ながら「魔封の聖剣」は1弾のみで終わってしまった。

SDガンダムカードダス スペリオルランダー.jpg

ネオバトルカードからの登場でまたまた書き下ろし!!ネオバトルカードのプリズムカードは既存イラストを使用しないカードが多いため、現在でも評価の高いものとなっている。

SDガンダム ネオバトル .jpg

こちらはネオバトルカードの抽選プレゼント品。91年のSDヒーロー集合といったスペシャルなイラストで、「ガンドランダー」からはスペリオルランダーが選出されている。

SDガンダム ネオバトル 抽選限定カードダス.jpg

92年バンプレストカード。アミューズメント機器の景品だった。こちらも書き下ろしで、BB戦士のオリジナル武装であるメガフレアーデバイスが描かれている。

SDガンダムカードダス バンプレストスペリオルランダー.jpg

2011年にはアルティメットバトルで「ガンドランダー」が復活!!ガンマ浜田氏の描くスペリオルランダーが再びカードダスになった!!

SDガンダムカードダス アルティメットバトル ガンドランダー.jpg




作った人
ケロイド29
「ガンドランダー」のガン消しは冗談ではなく国宝だと思っている。誰かください。
ゴッグダス20.jpg


Text by Kero29

posted by ケロ29 at 04:21| Comment(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

BB戦士 レズン専用ギラドーガ


今回は弟の我茶が作った初期BB戦士の傑作キット、ギラドーガである。

Gジェネ―ション レズン専用ギラドーガ .JPG

俺が「何かBB戦士作って」と依頼したからできたものであるが、なぜ彼が言われるがまま制作をしたかというと、俺にワールドヒーローズ2で負けたからである。素晴らしい兄弟愛ではないか

NEO GEO オンラインコレクション ワールドヒーローズ ゴージャス

新品価格
¥15,980から
(2020/9/8 16:38時点)




今回は珍しくプロポーションを変更。足の軸を左右に広げるように移動している。
bb戦士 レズン専用ギラドーガ 正面.JPG

bb戦士 レズン専用ギラドーガ 前面.JPG

bb戦士 レズン専用ギラドーガ うしろ.JPG

bb戦士 レズン専用ギラドーガ 後面.JPG

bb戦士 レズン専用ギラドーガ 左面.JPG

bb戦士 レズン専用ギラドーガ 右面.JPG




腕の軸を追加。パーツは3Dソフト(Shade3D Ver18 Basic)で作成後に3Dプリンタ(ALUNAR-M508)で印刷をしたものを使用している。
Gジェネ レズン専用ギラドーガ 関節.png

Gジェネ レズン専用ギラドーガ 上.JPG



武装はビーム・マシンガンにシールド、シュツルム・ファウスト、ビーム・ソード・アックスが付属。
bb戦士 レズン専用ギラドーガ 武器.JPG

Gジェネ―ション レズン専用ギラドーガ サーベル.JPG




ライフルの銃口はピンバイスを使って開口。また、左腕のシールド接続の突起を切って、真鍮線で接続している。
Gジェネ レズン専用ギラドーガ.JPG

Gジェネ レズン専用ギラドーガ ポーズ.JPG

Gジェネ レズン専用ギラドーガ 武器.JPG




今回はシタデルで全筆塗りに初挑戦をしている。結果は筆ムラのコントロールができず、さらにはエナメルで墨入れして、拭き取ろうとしたら塗装が剥がれてるという散々な状態だったそうな。

結果、墨入れはシタデルで線状に筆塗りすることにしたが、めんどくさすぎて力尽きた後に適当な塗装をしたとのこと。
bb戦士 ギラドーガ 改造.JPG

bb戦士 ギラドーガ サフ.JPG

IMG_1313.JPG




3Dソフト(Shade3D Ver18 Basic)にて作りかけのシャクルズ。結局、印刷までは至っていない。先生のやる気に期待しましょう。
シャクルズ_image.jpg




我茶【つくった人】
ゴールデンゴッグ.jpg
冒頭ではさも彼が俺に格ゲーで負け続けているような言い回しをしているが、実際はケロ29は結構負けて彼の要求をのんでいる。




使用キット

BB戦士 ギラドーガ NO.12

新品価格
¥990から
(2020/9/8 16:55時点)




Gジェネレーション ギラドーガ改 (6)

新品価格
¥600から
(2020/9/8 16:56時点)







BB戦士ニューガンダム
ゴッグダス23バナー.png

BB戦士ジェガン
ゴッグダス23バナー.png

BB戦士ヤクトドーガ
ゴッグダス23バナー.png

BB戦士ギラドーガ
ゴッグダス23バナー.png


text by kero29

posted by ケロ29 at 00:44| Comment(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

SD マッドアングラー


今回は弟の我茶が作ったSDマッドアングラーである。

製作は3Dモデリング(Shade3D Ver18 Basic)〜レジン光造形によるフルスクラッチとなる。

このゴッグダス23で紹介する作品の中で最高傑作と断じてしまって問題ないだろう。

SDマッドアングラー 側面.JPG

彼に作成の理由を聴くと、

・形状が簡単そうで、
・知名度があって、
・立体化が少なくて、
・みんな見慣れて無いから多少形状が変でも気にされない

……という無気力な解答

SDマッドアングラー 正面.JPG

SDマッドアングラー 後ろ.JPG


イラストの立体化ではあるが、形状は3D化にあたって多少変えている。

SDガンダムカードダス マッドアングラー.jpg

SDマッドアングラー カードダス.JPG

前回のグラブロは今自前の3Dプリンターで出力をしたが、今回ははレジン光造形を外注している。一般的なのガレージキットを買うよりも高額な値段がしたそうだ。台座のみ3Dプリンタ(ALUNAR-M508)で出力をしている。

マッドアングラー 光造形.JPG




ディテールは立体化の際に消えてたため、掘りなおしている。根気のいる積層痕の表面処理は適当

マッドアングラー 制作中1.JPG

マッドアングラー 制作中2.JPG


塗装はエアブラシで行い、一部を筆塗りしている。フィン(?)の色は間違えている

使用塗料

シャアピンク
シャアレッド
ダークグリーン2
RLM80 オリーブグリーン

SDマッドアングラー 塗装中1.JPG

SDマッドアングラー 塗装中2.JPG


両脇の白い箇所のみ別パーツとなっていて、一度完成とした後に3Dプリンタ(ALUNAR-M508)を使用して作り直している。下画像は改修後のもの。
SDマッドアングラー 改修後 側面.JPG

SDマッドアングラー 改修後 上.JPG

3Dモデル(Shade3D Ver18 Basic)の制作中画像。
製作中1.png

製作中3.jpg

製作中4.jpg

製作中5.jpg

製作中6.jpg




我茶【つくった人】
ゴールデンゴッグ.jpg
もともと引きこもり人間だから新型コロナによる自粛期間中も普段通りの生活をしていた男。


ガンダム マッドアングラー隊Tシャツ モス サイズ:XL

新品価格
¥3,190から
(2020/9/7 10:52時点)




ガンダム マッドアングラー隊Tシャツ モス サイズ:L

新品価格
¥3,190から
(2020/9/7 10:52時点)




ガンダム マッドアングラー隊Tシャツ モス サイズ:M

新品価格
¥3,190から
(2020/9/7 10:53時点)





text by kero29


posted by ケロ29 at 09:55| Comment(0) | プラモデル その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

レジェンドBB風ゼータガンダム(後編)


どうもこんにちは!
Mr.アンティークです。

レジェンド仕様のゼータがようやく完成を迎えました!!

RX-78ガンダムに続くレジェンド仕様の本格改造という事で、張り切りすぎた結果ドンドン深みにはまって・・
1年余りが過ぎてしまいました。

お待たせして本当に申し訳ないです。

ゼータとガンダムの再会.jpg

ゼータ(ライフル射撃ポーズ).jpg

ゼータ(背中).jpg

BB戦士デルタプラスをベースにBB戦士ゼータガンダムの変形システムを取り入れ、SDクロスシルエット ゼータガンダム(以下SDCSゼータ)のパーツで足りない要素を埋め合わせました。

デルタプラスのキットが持つクオリティを保ちながら、姿と変形機構を少しずつゼータに寄せていくイメージです。

ゼータと言えば「変形」だと思ったので省く事は考えませんでした。

ゼータ仮組み2.jpg

ゼータ変形考え中.jpg

今思えばこの時点で、「お!そこそこ形になったな。後は微調整で済むのかな?」なんて思ったのは早計でした・・。
微調整の「微」とはいったい何だったんだろうか・・。

アニメ本編におけるゼータ開発の障壁と同じく、材質とフレームの強度の問題がこちらにも立ち塞がってきました・・。

クリアランスを確保しようして、可動箇所(ポリキャップを受ける近辺)をうっかり薄い作りにしてしまうとポキポキ部品が割れていってしまいました・・。

それをプラ版で補強すると変形に必要なスペースの確保が難しくなり、しばらく苦しむこととなりました。

ゼータ胴体.jpg

「あれ?ここをこうすると、ここが上手くはまらない・・う〜む」と部品を見つめながら静止している日が何日かありました(笑)。

ある日、デルタプラスの腕部にSDCSゼータのカバーを削って被せようとしたら、大失敗してしまいました・・。

腕カバー失敗.jpg

腕部はポーズをつけたり武器を持ったりと、嫌でも酷使する部分だったので、このやり方は初めから無理だったと痛感しました。

・・という事で最終的には、

ゼータ未塗装(斜め横2).jpg

ゼータ未塗装(後ろ).jpg

頭、胴、テールスタビライザー・・・BB戦士ゼータ
腰、爪先、手首・・・BB戦士デルタプラス
肩、脛、ライフル・・・SDCSゼータ
腕カバーと下腕・・・BB戦士ライトニングガンダム
シールドとフライングアーマー・・・BB戦士ゼータとSDCSゼータ

・・とパーツを繋ぎ合わせて、良いとこ取りとしております。

塗装はパーツの裏側にガンメタル、ガンダムカラースプレーのMSホワイト、MSレッド、Gブルー1、部分塗装にガンダムマーカー等を使用しました。

フライングアーマー.jpg

サイドアーマーはアニメで描かれるゼータガンダムがサーベルを取り出す時の「ガキンッ!」という音がカッコいいという理由(?)で、サーベルラック兼ビームガンの開閉ギミックを妥協しないで作ってみました。

そのせいで少し大きめにはなってしまいましたが・・。

サイドアーマー.jpg

サイドアーマー(抜刀).jpg

ライフルの部品を差し替えてロングビームサーベルにも出来ます。

ゼータ(ロングビームサーベル).jpg

少し大きめだけれど、1/144HGUCゼータガンダムからハイパーメガランチャーもそのまま組み立て借りて装備させてみました。

ゼータ(ハイパーメガランチャー1).jpg

ゼータ(ハイパーメガランチャー4).jpg

・・さて、このペースで行くとせっかくの変形を紹介しそびれそうなので、ウェイブライダー形態に変形させようと思います。

1.頭を外して、胴体前面を上に引き上げ、腕部を内側に引き込みます。連動してフライングアーマーの位置も変わります。

変形プロセス3.jpg

2.サイドアーマー、腰部のブロックの位置も変えていきます。両腕部の隙間にシールドをはめます(色々ギリギリですが)。

変形プロセス5.jpg

少し駆け足説明ですが、変形完了です。

ウェイブライダー変形完了!.jpg

裏側も。

ウェイブライダー(裏側).jpg

一応MSも乗れます(重いけど・・)。

ウェイブライダー(ガンダム乗る).jpg

ウェイブライダー(戦闘1).jpg

ウェイブライダー(戦闘2).jpg

ウェイブライダー(戦闘5).jpg

ゼータ&デルタ&ガンダム1.jpg



ゼータ(戦闘2).jpg

さて、いかがでしたか?

今回は長丁場になってしまいましたが、僕としてはとにかく変形出来るゼータを完成させる事が出来たので今は満足です!!

また時間はかかるかもしれませんが、またいつの日か懲りずに変形物に手を出すと思います。

それではまた次回!


text by Mr.Antique





SDガンダム BB戦士 No.198 ゼータガンダム

新品価格
¥419から
(2020/8/19 00:03時点)




SDガンダム クロスシルエット ゼータガンダム

新品価格
¥815から
(2020/8/19 00:00時点)




BB戦士 No.379 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)

新品価格
¥1,200から
(2020/8/19 00:08時点)




posted by ケロ29 at 15:27| Comment(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レジェンドBB風ゼータガンダム(前編)


2019年3月末日、デルタプラス製造中・・・

ガンダム&Z(デルタプラス作り途中).jpg

ゼータ「アニキ〜、オレ・・早く大きくなりたい!」
RX-78「もう少しの辛抱だ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、デルタプラス完成後のある日・・・

「ちっちゃーい」.jpg

デルタプラス(ゼータの後輩)「前から思ってたんですけど、ゼータ先輩って僕よりちっちゃいですね〜。」

ゼータ「ガーン!!もうこれ以上ガマン出来ない!こうなったら修正・・じゃなくて改造だ〜!!早く身長伸ばしてくれぃ!!」

RX-78ガンダム「・・やれやれ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゼータ改造開始からから1年後・・・

ゼータザク(正面).jpg

RX-78ガンダム「今日はゼータの完成日だな、彼は生まれ変わったかな?・・ん?」

ザク?「お久しぶりです〜!」

RX-78ガンダム「うお!?ザクか!ここであったが百年目だ!」

ゼータザク(「誤解」).jpg

ゼータザク「待って下さい!敵じゃないですよ!オレです、ゼータです!!」

RX-78「生まれ変わり過ぎだろ〜!!」


後編へ続く


text by Mr.Antique





SDガンダム BB戦士 No.198 ゼータガンダム

新品価格
¥550から
(2020/8/18 13:32時点)




BB戦士 No.379 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)

新品価格
¥1,200から
(2020/8/18 13:31時点)



posted by ケロ29 at 11:31| Comment(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

旧キット 1/144 ズゴック


今回に作成したものは1980年〜に発売をしたガンダムのベストメカコレクション、量産型ズゴックである。「機動戦士ガンダム」放映後にバンダイから発売をした、所謂ガンプラブーム時の旧キットとなる。

旧キット ズゴック6.JPG

前回も前々回も前々々回もSDだったのに、なぜ急に1/144ズゴック、という話なのだが、『モデルグラフィックス』で活躍をされている伊藤霊一氏がツイッター上にてコンペティションを開かれたからである。

旧キットは難度の高い改造をこなさないとイメージ通りにならないというものも多いが、

ズゴックならなんとかなるだろう

恥じらいもなく参加をしたのだΣ(・ω・;)




量産型ズゴック 箱絵.jpg

実際にズゴックは質のいい名キット。接着剤に塗装は必要となるが、ストレートに素組をするだけでカッコいいズゴックが手にはいる。
そして安い。




旧キット ズゴック14.JPG

制作はいつも通り半固定ポーズ、ラッカー筆塗り。勝手がわからなかったので、デカールは控えめに配置している。




旧キット ズゴック9.JPG

手のテキトーな白い線とバックパックのテキトーな黄色いのはマスキングテープを使って描いている。




旧キット ズゴック 素組み.JPG

仮組の状態。写真と立たせ方がアレなのでアレだが、そこをちゃんとすれば十分な出来となる。


旧キット ズゴック 固定ポーズ.JPG

台座に固定。これで偉くなった気になる。この時点のモノアイカメラは事務用パンチでお弁当のフタを切り抜いたものを使っているが、後で一回り小さいものに差し替えている。腕部のメガ粒子砲は真鍮線を使っているが、こちらは後に一回り太いものに差し替えた。


旧キット ズゴック 144.JPG

頭部の240mmロケット弾はBB戦士ガンキャノンの弾を使用している。アイアンネイルはキットには開いたものも付属をしているが、今回は両腕とも閉じたものを選択した。カッターで先を尖らせて接着している。

BB戦士ガンキャノン(旧キット)
ゴッグダス23バナー.png


使用塗料

ガンダムカラーモビルスーツイエロー

ジャーマングレー“グラヴ”<退色時>
ジャーマングレー“グラヴ”
ミディアムブルー
ミディアムブルー+灰色九号
フタロシアニンブルー
ブルーFS15050

ガンダムカラーピンク(2)
RLM23レッド
灰色9号

シルバー

黒鉄色

セミグロスブラック

軍艦色〔2〕
軍艦色(1)

オレンジ
黄橙色




使用デカール

1/144 ガンダムデカール HGUC 逆襲のシャア連邦用 (71)

新品価格
¥6,555から
(2020/6/23 13:00時点)




足には恥じらいもなくνガンダムのデカールを使用した。逆に貼り、10番として使っている。


1/100 1/144 ガンダムデカール HGUC0080 ジオン軍 (54)

新品価格
¥2,980から
(2020/6/23 13:04時点)





使用キット

1/144 MSM-07 量産型ズゴック (機動戦士ガンダム)

新品価格
¥240から
(2020/6/23 13:05時点)




同時期には成型色が異なるシャア専用も発売をしていてるが、今回は通常の一般型を使用した。


Text by Kero29

posted by ケロ29 at 13:11| Comment(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

機動戦士ガンダムZZ特集!

どうもMr.アンティークです。

さて、今回はカード形式の3弾を・・と予定していましたが、「機動戦士ガンダムZZ」が来年の2021年で35周年を向かえるということで、予定を変えてダブルゼータ特集で行きたいと思います!

ガンダム作品のアニメ3シリーズ目となる本作ですが、後続のガンダムシリーズに対して製作しやすい土壌を本作の作風と在り方が作り出したのではないでしょうか(その良し悪しはあると思いますが)。

シリーズとしての確固たる地位を築く事に成功した重要な作品であると、改めて振り返り思いました。

・・・作品の魅力など語りたい事は山程あるのですが、評論が目的ではないので、想いを込めて描いた物を見て貰いたいと思います。





「ニュータイプの修羅場が見られるぜ!」

「Zザク」.jpg

私にとっての続編作品は、新しい主役機を引き立てる為に前作の主役機体は活躍演出が制限されたり、出番が少なめ、そもそも登場ないというイメージがあるので、前作の主役機ゼータガンダムがダブルゼータガンダム登場後まで大活躍することは嬉しいポイントでした。

もし何かの話の行き違いで「ゼータがあのままずっとザク頭だったら・・嫌だよなぁ」と思いながら描きました。





「マシュマーのMS」.jpg

「機動戦士ガンダムZZ」という作品が「明るいガンダム」としてスタート出来たのは、ジュドーと仲間達の気質の他に、敵役であるマシュマー・セロの存在がとても大きいと思いました。

ただ悲しいかな、前半でこのノリは終わってしまいます。

まあ、全話に渡ってこの雰囲気で物語が続いたら、それはそれで色々と問題が発生した気がするので、後半にシリアスな展開となってしまうのは致し方ないことなのかもしれません・・。




「青の部隊」.jpg

中盤、地上に降りたジュドー達のガンダムチームの行く手には、一年戦争時代から地上で闘い続けている旧ジオンのベテラン達が襲い掛かります。

ディドー・カルトハ率いる青の部隊は、中でもエロ・メロエの勇猛果敢さが際立っていたと感じました。

なお、一年戦争時代からの古い機体に見えて中身はアップデートされているので油断できない相手ばかりです。




「ガンダムチーム&ネオジオン」.jpg

「ダブルゼータ時代のMSはカッコいい!!」、それだけを考えて描いてみました。

特にバウは、私が子供の頃にガンダムのガの字もろくに知らないままおもちゃ屋で箱のイラストが「カッコいい」と思ってプラモを買って組み立てた思い出があります(接着剤式だったので結果はトラウマものでしたが・・)。




さて、ダブルゼータ特集いかがだったでしょうか?

ダブルゼータを先に特集してしまいましたが、「ゼータガンダム35周年特集」も今年中に何かしら出来たらいいな・・と。

それでは、また次回!


text by Mr.Antique





MG 機動戦士ガンダムZZ ダブルゼータガンダム Ver.Ka 1/100スケール 色分け済みプラモデル

中古価格
¥8,500から
(2020/6/10 03:15時点)




HGUC 1/144 MSZ-010 ダブルゼータガンダム (機動戦士ガンダムZZ)

中古価格
¥2,180から
(2020/6/10 03:16時点)







Mrアンティーク【描いた人】
シャア専用ゴッグダス.jpg
「ZZガンダムでテキトーに記事つくってね、青の部隊は描いてくれ」というケロ29のいい加減な無茶振りに答えた偉い人。誰か労ってくれ。
posted by ケロ29 at 02:57| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする